通販とは通信販売のことです

通販は商品カタログやテレビ、あるいはラジオ、新聞や雑誌、インターネットコンテンツなどのメディアを媒体に商品の販売を行う方法のことを指します。店舗を構えながらこれを行う場合と、無店舗販売といって店舗を構えずに都会の一等地でなくとも行うものもあります。商品代金の決済は先払いや後払い方法があり、銀行振り込みや宅配便の代引きシステムを利用する、あるいはカード決済などの電子商取引で行う場合があります。特にインターネットを利用した通販の場合はペーパーカタログのように紙の媒体を利用する必要が無く、しかも情報量も紙媒体に較べて豊富で、内容も一定時期ごとに改定を行って見込み客に送付する必要もないので印刷代や通信費がかからないというメリットがあります。

サイトにおいてはその商品の数も膨大なものまで及び、問い合わせもでき、口コミ情報も得られますので、一応信頼して取引できるものになっています。薬品や食品、健康食品も可能となっていますが、余りなじみがなくて、素性がよく分からない場合には、口コミ情報は参考になります。注文前や注文後も分からない点や質問事項、故障などに関しては別にコールセンターを設けている場合もあって、親切に対応してくれるところもあります。もともとの始まりは国土の広い米国において地方の農民が商品をカタログを利用して買い求めたのが起源とされています。

我国においては明治時代に入ってからトウモロコシの種で通販が利用されたようです。その後雑誌や雑貨、生活用品、化粧品、電化製品、薬品や家具その他の商品に発展して行ったとされています。店舗に出向く時間と労力を要せず送料も無料になることもあり、価格競争で最安値の商品を得ることが可能で、しかも配送期間も短く、消費者にとってメリットも多いものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *