冬のキャンプを温かくするシェルターテント

キャンプの必須アイテムの一つテント、いろいろな種類があることをご存知でしょうか。

これは寝るときに雨や風をしのいでくれる目的で利用するキャンプ用品の一つ、一人用からファミリー用までその種類は多岐にわたります。中にはシェルターと呼ばれる大きなサイズの商品もあるのですが、シェルターは一般的に自宅の地下室などを使い災害や事変のときに命を守るための空間の総称、これのテント版ともいえるものが存在しているのです。

キャンプのときのテントはいわゆる拠点となるもの、エベレストなどのような世界的にも有名で高所の登山を行うときには複数のベースキャンプを設営して頂上へのアタックを繰り返します。このベースキャンプもいわゆるシェルターのような存在、簡単にいうとテントサイトに部屋を作るのがシェルターであり冬場のキャンプを温かく過ごすことができるメリットもあります。種類としてはドーム型とロッジ型の2タイプがあり、ドーム型には一人用から用意されています。

ロッジ型は主にファミリーキャンプやグループで楽しむときに使える大きなサイズ、車などで運ばないと運搬は不便だけれども広い空間を作り出せるなどからも大人数のときには重宝します。なお、ロッジ型タイプの中には内部スペースになるインターテントを設置することができるシェルターもあり、2重の空間になっているので真冬のキャンプでも外からの風を入りにくくしてくれる温かいキャンプ生活ができる魅力もあります。
テント シェルターのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *